スーパー相互リンク
SEO対策
スーパー相互リンクは随時、相互リンクを受け付けしています。SEO対策にどうぞ


消費者金融
審査のゆるい消費者金融

金利自由化の流れは人為的低金利政策の下にあった金融構造と金融制度に対しても、当然大きな影響を寄与することとなった。戦後高度成長期における国内の金融構造と金融制度については、一般に四つの特色を帯びている。一つはオーバーボロイング、二つはオーバーローン、三つは資金偏在、最後は間接金融の優位である。程度の差はあれこれらの要素は変質していった。オーバーボロイングというのは、企業の銀行借り入れが高いをことを意味します。ボロイング(借り入れ)がオーバーという和製英語で、日本の金融事情に通じた外国人は当時この言語で意味が通じました。しかしこのオーバーボロイングは、輸出投資主導型であった高度成長期が終焉したことから、企業部門の資金不足が縮小したことで銀行借入の依存度も低下した結果、消えてしまいました。オーバーローンとは、民間銀行が日本銀行の貸し出しに過度に依存する姿勢を指しています。これも日本銀行のローンがオーバーだという和製英語です。しかしこのオーバーローンも高度成長期が終わった頃から、日本銀行の貸し出しは増えていません。


スーパー相互リンク



(C)2010

Googleページランク表示ツール PagerankExplore20401
- mono space -